日記一覧 | 宮崎市周辺の不動産をお探しなら株式会社アンティにお任せ下さい。

株式会社アンティ

0985-89-0661

営業時間|10:00~19:00 定休日|毎週木曜日

日記

こんにちは(*^-^*)

ようやく梅雨らしいお天気になった宮崎市よりアンティの永冨です('◇')ゞ
植物や作物にとっては恵の雨となっているのではないでしょうか?

梅雨時期の植物の代表的なものとして「アジサイ」がありますが、私事ではありますが先日のお休みに都城市山之口町のあじさい公園へ出かけてきました。
好天気がつづいておりましたので、水を欲しがっているように感じたアジサイたちではありましが、色とりどり、多種類なアジサイを愛でて癒されました。今日の雨でまた生き生きとしてくるのではないでしょうか?

さてこのアジサイ。昨年のブログでもご紹介したかと思いますが改めて。
6月~7月頃に開花する植物で、色々な色に変わることから「七変化」「八仙花」の別名を持っています。
花言葉は「辛抱強い愛情」「一家団欒」「家族の結びつき」。

宮崎県内には、都城市山之口町のあじさい公園の他にも名所が数か所ありまして、県北部になりますと門川町の遠見半島の桃源郷岬、美郷町の椎野あじさいロード、県南の串間市都井岬が有名な場所となります。

しかし今年は全国的にアジサイの病気“葉化病”が流行っているとの事です。
どんな病気かといいますと花が緑色になってしまうそうで、原因はファイトプラズマという細菌なんだそうです。但し、注意したのが、緑色のあじさい全てが「病気」というわけでなく、アメリカ原産のアジサイ・アナベルや秋色アジサイと元々、緑色のアジサイもあります。見分け方として「光沢のある濃い緑色のアジサイ」には要注意だそうです。

梅雨時期をたのしませてくれるアジサイ。
雨、というだけで気持ちが沈む方も多いと思いますが、アジサイなど植物を愛でて梅雨を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ここしばらくは気温が高く暑い日が続いておりましたが、雨で少し気温がさがりますので体調を崩されませんよう、また、梅雨と言えども熱中症になることもありますのでご注意下さいね

それでは(*^-^*)ノシ

投稿日:2017/06/20    投稿者:永冨 和香子

こんにちは(*´∀`*)ノ今日も素敵な青空が広がる宮崎市より、不動産アンティの永冨でございます。6月に入りましたが、まだまだ梅雨の気配すら感じることができません。
今年の梅雨入りはいつになるのでしょうか・・・(因みに昨年は5月24日頃が九州南部の梅雨入りでした。)

こんな爽やかな青空が広がると新緑や今時期に咲く花々が色鮮やかに映し出されて楽しませてくれますよね。そんな鮮やかな花の話題をご紹介いたします。

「ジャカランダ」という植物をご存じでしょうか?

宮崎県日南市南郷には日本で唯一、約1000本が群生しており、県内外から多くの方がジャカランダの群生を見学に来られます。
ところで、このジャカランダですが、原産地は熱帯アメリカです。

和名には「キリモドキ」や「シウンボク」がありますが、いづれも桐の花に似ている事、花の咲き方が紫の雲のように見えることからとされています。


日南市南郷では6月18日までジャカランダまつりが開催されておりますが、宮崎市内でも花を楽しめるところがいくつかあります。
先ずは宮崎市の一番の繁華街「橘通」の3丁目交差点です。沿道の街路樹にジャカランダが1本ありますが、今が一番の見ごろになっております。
もう一か所、県立宮崎病院から天満橋に向かう街路樹にもジャカランダがあり、こちらも現在満開となっています。
爽やかな青空に紫の可愛らしい花をたくさん咲かせたジャカランダをご覧になり癒されてみてはいかがでしょうか?

それでは素敵な週末をお過ごしくださいね(*^-^*)
あっ、不動産アンティは今日も明日も明後日も、元気に営業いたしておりますので、お部屋探しを検討中のお客様はぜひご来店下さいませ(´ω`*)

それでは(*´∀`*)ノ″マタネェ

投稿日:2017/06/03    投稿者:永冨 和香子

こんにちは(*'ω'*)
アンティの永冨でございます。気づけばあっという間に6月に入りました。
先月は一度しかブログ更新が出来ませんでしたので、もう少し更新できるように頑張ります(;´・ω・)

さて、昨年の今頃のブログでもご紹介いたしましたが、六月の和暦「水無月」。
漢字で表すと「水の無い月」となりますが、水がない訳ではなく、「無」が連体助詞「の」に当たりますので「水の月」となります。文字通り、田植えの季節柄、水の張られた田を多く見かけますので、皆様もご納得されるのではないでしょうか?

さて今年は桜も開花時期が遅れましたが、九州の山間部ではミヤマキリシマの開花も遅れているようで、ようやく咲き始めた光景が見られるようになったようです。
宮崎ですとえびの高原のつつじヶ丘に群生するミヤマキリシマが大変美しいく、登山者らの目を楽しませてくれる存在となっています。
えびの高原では5月の始めに硫黄山の噴火警戒レベル引き上げに伴いまして、小林市側からの県道1号線からの通行が出来なくなっておりますが、えびの市白鳥の県道30号や鹿児島県霧島市側からの国道1号線は通行ができますので、足を運んでみてはいかがでしょうか(*'ω'*)
ピンクの可愛らしい絨毯が山肌に移る姿は目に鮮やかでオススメの景色です♪

さてさて話は変わりますが、今年は梅雨入りの時期も遅くなりそうです。
例年ですと、5月31日頃とされていますが、今年は好天も続いており、まだ梅雨の気配が感じられません。

既に5月13日頃に沖縄・奄美では梅雨入りを致しておりますので、他地域の梅雨入りが気になるところではあります。

しかし、梅雨入りすると悩ましいのが「洗濯」です。
テレビや雑誌の特集でも梅雨時期の洗濯物を早く乾かすかなどの特集が組まれるほどですよね(*^^)b
本日は最後にこの洗濯物を乾かすポイントをご紹介いたします。

①なるべくこまめに洗濯し、一度に干す量を少なくします。
 これは個々の生活リズムにもよりますが、まとめて一度にしますと干すスペースがあまりなく、乾きが悪いばかりでなく、部屋干し独特の匂いになってしまったりします。なので、出来ればこまめな洗濯がおススメです。
②一通りの洗濯(洗い・すすぎ・脱水)が終わったらもう一度脱水をかけて、極力水分をとるようにします。
 このひと手間で、乾きやすくなります。
③干すときには洋服を全て裏返すひと手間を。
 洋服の重なり合った部分などが特に乾きにくかったりしますので、裏返して干すことで乾きやすくします。
④角ハンガーを使っての干し方にもポイントがあります。空気の通り道を確保した干し方をするのがおススメ。
 丈の短いもの→長いもの→短いもの→長いもの→短い若しくは細かいもの・・・といった具合です。

最後に干すときの感覚ですが、出来れば15cm感覚が望ましいですが、最低でも10cm間隔がベストなんだそうです。空気の流れる面積が大きければ大きいほど早く乾きやすくなるそうですので、お試しください。

今日も日中の気温がぐんぐんと上がり30度を超えた地域もあるようです。
水分補給や日よけ対策もしっかりとられてお過ごしくださいね(´ω`*)

それでは(*´∀‘*)ノ″マタネェ

投稿日:2017/06/02    投稿者:永冨 和香子

大変ご無沙汰しております(;´・ω・){アンティの永冨でーす。

5月最初の更新・・・すみません(( ノД`)シクシク…更新してたつもりでいました…

今年は曜日の並びからゴールデンウイークの連休が最大9日間という方もいらしたのではないでしょうか?
連休中はどちらかにお出かけされましたか?
宮崎は連休中盤にお天気が崩れてしまい、永冨家では家の断捨離を決行しておりました(;^ω^)

そして気付けは二十四節気の「立夏」を迎え、夏も近づく八十八夜♪ということで新茶の季節となりました。
そして221日には二十四節気の「小満」を迎えますが、これは万物が次第に成長して一定の大きさに達してくる頃とされています。

さてさて話は変わりますが、宮崎の一時代を気付いていたシーガイアのオーシャンドーム。
今朝Facebookを見ていた際に、河野宮崎県知事の投稿で現在のおーシャンドームの解体風景が写真でアップされておりました。
既にドームの解体は終了し、写真で見る限り採石場のような光景になっておりました。
第三セクターにより開業した施設ではありますが、やはりその姿が無くなるとちょっぴり寂しさも感じるもので…

そもそもは「観光・宮崎」の復興を目的に、リゾート法(綜合保養地域整備法)の第1号指定である「宮崎・日南海岸リゾート構想」の中核施設として「宮崎シーガイア」が建設されました。
これは官民一体の巨大プロジェクトで、宮崎県や宮崎市が出資する第三セクターとして設立し、運営はフェニックスリゾート社でした。

オーシャンドームは奥行330m、幅100m、高さ38mで、中国大理石を砕いてつくった長さ140mの人工ビーチや造波プールを持ち「世界最大のウォーターパーク」としてギネス認定を受けています。
また屋根が開閉式となっており、オープン当初は夏場に屋根を開け花火を打ち上げたりと大変賑やかだった印象がありますが、残念ながら2007年9月30日を最後にドームは閉館し、現在は屋外競技用のアスリート強化施設「ナショナルトレーニングセンター」の誘致を目指し、解体整備が進んでおります。


観光・宮崎だけでなく、スポーツアイランド・宮崎としての新たな拠点となればいいなぁと思う反面、廻りの松林や海を活かした自然豊かな施設になってもいいのではないかと、一人思いを馳せる永冨でした(*'ω'*)

ここしばらく、お天気が良い日が続いておりますが、もれなく気温も上昇しており熱中症などの心配もありますので、水分補給や栄養補給もしっかりとされてお過ごしくださいませ( *´艸`)
それでは(*^-^*)ノシ

投稿日:2017/05/19    投稿者:永冨 和香子

こんにちは(´ω`*)
今日は雨の一日となっております宮崎市よりアンティの永冨でございます。

さていよいよ「台風」の文字を目にする季節がやってきました(;´・ω・)
フィリピンの東海上で台風1号が発生したそうです。
ただこの台風はこのまま発達することなく、近くの海上で29日頃には再び熱帯低気圧に戻る見込みとされています。日本では台風の直接的な影響を受けるのは平年でも数カ月先となりますが、しかしそこは自然相手。
梅雨時期と重なったり、少し早めに色々な影響を与える恐れもありますので、事前に万全の防災対策をしておきたいものですね(´・ω・`)b

さて話は変わりますが、宮崎には一般的な四季(春・夏・秋・冬)に加えて、もう一つ季節がございます。
お分かりになりますか?

答は「音楽」の季節なんです(*'ω'*)♪
今年で22回目を迎える「宮崎国際音楽祭」が4月28日(金)から5月14日(日)まで開催されます。
今年もメイン会場はメディキット県民文化センターとなりその他、宮崎県内各地が音楽の季節に彩られます。
クラッシック音楽というと敷居が高く感じたり、興味をあまり持たれない方も多いかもしれませんが、この国際音楽祭では宮崎に居ながら音楽の本場ウィーンを体感出来たり、老若男女問わずに、親しんでいただけるプログラム構成となっているのが一つの特徴です。
今週末に宮崎市のメインストリート・橘通りを歩行者天国にして数か所のステージが登場し、色々な音楽に親しんでいただけるイベントもありますので、是非足を運んで「音楽の季節」を感じてみるのはいかがでしょうか?

また今週末からゴールデンウィーク連休に入る方も多いと思いますが、宮崎にいよいよ「夏」がやってきます!!

今年で3年目を迎える「AOSHIMA BEACH PARK」(青島ビーチパーク)が先日24日にプレオープンし、今週末28日にグランドオープンします(*'ω'*)b

少しでも青島の海の素晴らしさを感じてもらいたい。
海のある暮らしの一部になりたい。
そんな思いからスタートした「青島ビーチパーク」

宮崎の新たな新名所として全国にも知られる場所となりましたヾ(≧▽≦)ノ
今年は昨年よりも期間を延長し10月29日までの半年間の営業となるそうです。
4月から6月中は水曜日が定休日となるようですが、当日の天候などによって営業時間が変わることもありますので、青島ビーチパークのホームページかFacebookページ、もしくは事務局に確認されてくださいね。

昨年よりもバージョンアップした青島ビーチパークで、少しでも多くの時間を、そして違った景色を楽しんで過ごしてもらいたい。
これが青島ビーチパーク実行委員会の思いだそうです(*'ω'*)

連休に遠出は・・・と思われている方、宮崎市内からでしたら約30分程で行ける距離にある青島ですので、ちょっとしたドライブがてらいかれてみてはいかがでしょうか?

永冨も「塩サイダー」求めて出かけてみようかなぁ( *´艸`)
あっ、「塩サイダー」(青島限定)気になった方はググってみてくださいね♪
(ググる=Googleで検索するです(;^ω^))

それでは(*´∀‘*)ノ″

投稿日:2017/04/26    投稿者:永冨 和香子