ホタルの季節

久々に雨の宮崎となっております。こんにちは。

今の季節の楽しみは色々とありますが、夜に楽しく鑑賞できるものが「ホタル」ではないでしょうか?
5月から6月にかけて乱舞する姿をホタルの観測地で見ることができます。
既に九州各地では観賞できる所が殆どのようですが、以前にもご紹介しておりますが改めて、宮崎県内のホタル観賞地をご紹介いたします。

と、その前にまずホタルですが熱帯地域をはじめとした暖かい地域に生息しているそうです。さて、世界にはどのくらいのホタルが生息していると思いますか?

正解は約2000種だそうです。また日本国内では約40種いるとされています。
ホタルが飛びやす条件がありまして、
1.曇っていて月明かりがない
2.風が弱い
3.気温が20℃以上
以上の条件がそろった時に乱舞する姿が見られるそうです。

ホタルを観賞する際の注意事項として、ホタルは光ることでコミュニケーションを図ります。むやみに光を当てないよう注意と、スマートフォンの液晶ライトも当てないように注意してくださいね。

さて宮崎県内の名所ですが、まずは宮崎市から。
【山崎ホタルピア】
フローランテ宮崎から北西(シェラトンより徒歩約10分)にある江田川の源流域です。
午後7時~8時頃が一番多くみられるそうです。
【平和台公園】
公園内のせせらぎ水路の所で見ることができます。
【瓜田川】
旧高岡町を流れる河川の一つで、ホタルは瓜田ダム周辺の河川が特に観賞できるポイントです。
ただ途中に髙岡温泉がありますので、その街灯の灯が届かない場所で観賞してみてくださいね。

次に県内の名所をご紹介いたします。
【出の山公園】(小林市)
県内屈指のホタル観賞スポットで、県外からも多く訪れます。
「山が動く」といわれるほどのゲンジボタルの乱舞が見られます。
【皇子原公園】(高原町)
公園内に入ると手に届く距離で360度ホタルの乱舞を見ることが出来る、穴場的スポットです。
【北川】(延岡市)
6月上旬ごろが一番の見ごろとされる北川では、ホタルの飛ぶ時期に合わせてお祭りも開催されます。

ホタルの生息する地域は水がきれいでホタルをはじめとした昆虫たちが生息しやすい場所となっています。
今回紹介したほとんどの場所は以前にホタルの数が減少し、見ることが難しくなっていたのですが、地元の有志の方々や行政などが協力し多くのホタルを観賞できる場所へと生まれ変わりました。
観賞に出かける際は、先程も記載しましたが懐中電灯などで直接ホタルを照らさない事、ホタルをバックにフラッシュでの写真撮影を避けるなど、注意事項をしっかり守って楽しく鑑賞してくださいね。

それでは~。

 

投稿日:2018/05/21   投稿者:-