体育の日と寒露

爽やかな秋風薫る本日、いかがお過ごしでしょうか?
こんにちはヾ(≧▽≦)ノアンティの永冨でございます。

風は爽やかですが、日差しの強さが夏に戻ったかのように暑さを感じております。
そんな本日は二十四節気の一つ「寒露(かんろ)」です。
寒露を迎えるころ、夜が長くなり露がつめたく感じられる頃です。朝晩の冷え込みはきつくなりますが、空気が澄み秋晴れの過ごしやすい日が多くなります。
また夜には月や星を眺める絶好のシーズンとなり、10月13日頃には中秋の名月(十五夜)に次に美しいといわれる「十三夜」が見られます。

季節の変わり目でもありますので、夏物から秋冬物への衣替えをされる方も多いのではないでしょうか?
因みに「十三夜」は別名を豆名月・栗名月とも呼ばれることから、この時期に収穫される豆や栗をお供えするところもあるようです。

そしてタイトルにもあります通り、本日は「体育の日」でもあります。
1964(昭和39)年の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を1966(昭和41)年より国民の祝日としておりましたが、2000年祝日法改正などによりハッピーマンデー法が施行され第2月曜日となった為、今年は本日10月8日が体育の日というわけです。
趣旨として「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかうこと」とし、実際に何かしらのスポーツにチャレンジして心も体も健康になりましょう!とい事の様です。この体育の日ですが、56年ぶりに東京で開催される2020オリンピックから7月24日に変更、名称も「スポーツの日」と改められることが決まっております。

体育の日の頃にはモータースポーツの最高峰であるフォーミュラ1の日本グランプリや三大大学駅伝の開幕戦・出雲全日本大学選抜駅伝が開催されます。

スポーツにちなんで、昨日7日に行われたフィギュアスケートの話題から。
ニュース等ですでにご存じの方も多いと思いますが、今年の7月に4年ぶりに現役復帰を宣言したバンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔選手が、フィギュアスケート近畿選手権のショートプログラムで77.28点で首位発進となったことが紹介されておりました。本日8日にフリーが予定されており、順位が気になるところでもあります。

髙橋選手は12月に行われる全日本選手権に出場することを目標としているそうで、今回の近畿選手権、来月の西日本選手権を勝ち抜くことでその出場権を得ることが出来るようです。
是非とも頑張っていただきたいですねヾ(≧▽≦)ノ

さて、日ごろの運動不足を解消すべく、季節が穏やかになるこれからウォーキングを初めて見ようかなぁ・・・と思っている永冨でした。
それでは(*´ω`*)ノシ

投稿日:2018/10/08   投稿者:-