日記

DIARY

(´ω`*)こんにちは~♪

春というより初夏に近いような体感温度の宮崎市内でございます。

風があるので暑さも和らいではいますが、、、風が強くなってきておりますので、お出かけの際はお気を付け下さいませ。

本日は、先日ブログでもご紹介を致しておりました侍JAPANのオープニングマッチがKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎でお昼から試合が行われております。
お昼からの試合にも関わらず、朝から多くの方がスタジアムにお越しになられていたようです。
また国公立大の一般入試前期日程との事で、緊張の一日を過ごされた学生様も多いのではないでしょうか?

さて昨日24日から新しい制度がスタートしました。その名も『プレミアム・フライデー』。
コンセンプトとして、月末金曜は少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しみませんか?というものです。

昨日が制度導入初回の金曜日ということでしたが、これまでに出来なかった習い事に参加したり、普段なかなか食事に行けない家族との時間にあてたりと制度導入をした企業の方々は思い思いの金曜午後を過ごされたようです。
全てには難しいかもしれませんが、新しい制度として、月末金曜日の新しい過ごし方としてこれから浸透していくのではないでしょうか?

本日も大変ありがたいことに、多くのお客さまからのお問い合せや、またご予約のお客さまへの御案内にと走り回るアンティ社員でございます。少しでも待ち時間少なくご対応させて頂きたいと考えておりますので、一度お電話やメールにてお問い合せ下さいませ(*'ω'*){当日問い合せでもOKです!!

それでは(*´∀`*)ノ″

投稿日:2017/02/25   投稿者:-

(´ω`*)こんにちは?

本日も安定の不動産とは全く関係のない雑談ブログを更新する永冨です(´ω`;)

昨日の雨からお天気は回復しましたが、早朝より強い風が吹き荒れている宮崎市ですが、文字通り「春の嵐」でございます。乗り物の運転や歩きでの移動の際には十分にお気を付け下さいね(;´・ω・)

さて私の座っている場所から外を眺めることができるのですが、ここからよく眺めるのが『雲』なのです。
雲を見ていると色々な形をしており、雲の種類によっては天気がどうなるのか予想したりできます。
今日はそんな雲についてご紹介いたしますヾ(≧▽≦)ノ

雲の種類は10種類あるそうです。これは国際気象機関(WMO)が発行した「国際雲図帳」をもとに決めらた基本形があるそうです。そして、その雲が発生しやすい高さによって上層雲・中層雲・下層雲の3グループに分けられるとのこと。

まずは上層雲から。高さは5000m~13000m程。
【巻雲・けんうん】
すじ雲とも呼ばれ、白い羽毛や馬のしっぽの毛、白いペンキをはけでさっとはいたように見えたり、釣り針のような形などがあります。
【巻積雲・けんせきうん】
うろこ雲とも呼ばれ、魚のうろこのや白い小石をしきつめたように見える雲です。
【巻層雲・けんそううん】
うす雲とも呼ばれ、空一面をうすいヴェールで覆ったように見えます。この雲が太陽にかかると「かさ」という色のついた環が見えることがあります。

続きましては中層雲。高さは2000m~7000m。
【高積雲・こうせきうん】
ひつじ雲とも呼ばれ、青空に白いひつじの群れがいるように見えます。
【高層雲・こうそううん】
おぼろ雲とも呼ばれ、空一面にうすいすみを流したように見える雲です。この雲を通して太陽を見ると、すりガラスを通して見たように見えます。
【乱層雲・らんそううん】
あま雲・ゆき雲とも呼ばれ、この雲が空を覆うと太陽は見えなくなります。

最後に下層雲。高さは地上付近~2000m。
【層積雲・そうせきぐも】
うね雲とも呼ばれ、畑のうねのように細長い雲がならんで見えます。雲の底は暗く見えます。
【積雲・せきうん】
わた雲とも呼ばれ、大きな白わたが空に浮かんでいるように見えます。
【積乱雲・せきらんうん】
かみなり雲とも呼ばれ、地上付近から13000mの高さまでの背の高い雲の事です。
雲の頂きは13000m地点ではありますが、分類上は下層に当たるそうです。

なかなか空を見上げる機会も少ないとはおもいますが、これからの穏やかな季節には花々で季節を感じ、愛でることで癒され、そして空を見上げて雲を眺めてリラックスするのもいいのではないでしょうか?

それでは(*^-^*)ノシ

投稿日:2017/02/23   投稿者:-

こんにちは(´ω`*)

ここ数日、暖かい日が続いておりましたのでお天気下り坂の今日はなんだか冷え込んでいます。

こんな時こそ体調管理には留意しなくては!!と思う、永冨です(*^^)g

さて普段、私は通勤中にラジオを聴きながら車を運転しているのですが、昨日は宮崎市の椿山森林公園の話題にふれておりました。住所では宮崎市鏡水(かがみず)になるのですが、宮崎市と日南市北郷町の境にある山で、宮崎市内からも約1時間程の場所になります。
一体は飫肥杉の美林が見られますが、もともとは照葉樹林帯でヤブツバキも多く自生していたことから「椿山」と呼ばれるようになったのだとか。また、飫肥街道の一部にあたり飫肥藩主が参勤交代の際に通った場所ともされるそうです。
この椿山、名前の通り「椿」の名所なのですが、森林公園内の椿園にはヤブツバキを中心に約1000種、約48,000本が植えられており、平成15年には国際ツバキ会議から国内初の「国際優秀ツバキ園」に認定されました。
春の訪れを要所で感じる事が出来ますが、少し足を伸ばして椿山森林公園で緑の美しさと椿の可愛らしさを愛でてみてはいかがでしょうか?

ところで話はがらりと変わりますが、明日23日から野球日本代表「侍ジャパン」の強化合宿が宮崎市で行われます。予定では2月23日から26日まで。25日にはKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で福岡ソフトバンクホークスとのオープニングマッチが予定されております。

同日25日ですが、、、国公立大の一般入試前期日程と重なっており、当日は交通混雑が予想されるということでニュースなど話題となっておりました。特に、試合会場と近い宮﨑大学ではホームページ上でもこの事にふれており、時間に余裕をもっての来校を促しております。
また宮崎市観光協会のホームページでも強化合宿の見学に訪れる際には公共交通機関を利用する事や、無料シャトルバスを運行されるようなのでそちらの利用をお勧めしているようです。

それぞれのホームページをご確認のうえご移動されます様、お気を付け下さいね(;´・ω・)

明日はお天気が悪いようですが、週末にかけてはお天気も回復し最高気温も14度から15度と比較的暖かそうです。
しかし自然の事ですから、お出かけ前の天気予報チェックはお忘れになりませんように(*'ω'*)b
また強化合宿の見学にお出かけ予定の皆様、現地は海の傍で、野外ですので、念のための防寒対策もしっかりされてくださいね(*'ω'*)

それでは(*^-^*)ノシ

投稿日:2017/02/22   投稿者:-

♪~雪が解けて川になって流れて行きます

つくしの子がはずかしげに顏を出します
もうすぐ春ですね
ちょっと気取ってみませんか?~♪

こんにちはヾ(≧▽≦)ノアンティの永冨でございます♪
今日もテンション高めです( *´艸`)

さて今日は懐かしのキャンディーズ「春一番」から始めてみました。
昨日16日に九州北部・山口で、また本日17日に関東・北陸で春一番が観測されました。
春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日などは寒さが戻ることが多いと言われますがこれを「寒の戻り」というそうです。
今日のような暑さの後に気温が下がりますと、体調を崩しやすいので気を付けたいですね(*^-^*)

さて「春一番」ですが、北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域で、例年2月から3月半ば、立春から春分の間にその年に初めて吹く南よりの強い風の事をいうそうです。
ブログを振替えると昨年の今頃に春一番とは観測されませんでしたが、宮崎でも強い風が観測されておりました。
さてさて今年の宮崎の春一番はいつになるのでしょうか(*^-^*)

暦では明日が二十四節気の一つ雨水(うすい)で、温かさに雪や氷が解けて雨水として降り注ぐ日とされ、昔から農耕の準備を始める目安とされていたそうです。またこの日に雛人形を飾り付けると良縁に恵まれるとか。
Facebookを見ていると宮崎県南部、日南市ではちらほらと桜が咲きだし話題があがっておりました。
桜といえば・・・個人的ではございますが、弊社スタッフのご子息が先日高校受験でした。そして一昨日が発表でしたが見事、桜が咲いたとの事ヾ(≧▽≦)ノおめでとうございます!!
受験生の皆様、これから試験の方も多いと思いますが、皆様にも素敵な桜が咲きます事を心よりお祈り申し上げます。

最後に私事ではございますが、昨年のブログでもご紹介しておりますが、我が家の小さな怪獣さんが本日で4歳を迎えました。そして私も母親4年生に進級しました( *´艸`)
まだまだ母親として未熟ですが、これからも子供とともに成長していきたいと思いました。
今夜は息子の大好きなイチゴのロールケーキでお祝いします(*'ω'*)

それでは素敵な週末をお過ごしくださいませ。
アンティは週末も元気に明るく営業しておりますので、お気軽にお問い合せ下さいませヾ(≧▽≦)ノ

 

投稿日:2017/02/17   投稿者:-

こんにちは(*'▽')ノ
弊社Facebookや先日こちらのブログでもお知らせ致しましたが、株式会社アンティは2月から3月の木曜日定休を無くし『無休』で午前10時から午後7時まで営業しております<m(__)m>
進学、就職、転勤等でお引越しのご予定がある皆様のお部屋探しを心を込めてお手伝いさせて頂きます。

どうぞお気軽に電話・メールでお問い合せくださいませ(*^-^*)

さて本日は朝からぐぐっと冷え込みましたね(;´・ω・)
寒いのが苦手な永冨ですが、今週末にかけて寒波や低気圧の影響が出てくるようです。
九州北部でも20cmの積雪予想が出ておりおりますが、全国的に気温の低下、大雪の影響などが予想されていますので、お出かけ前に天気予報などの確認、また場所によっては不要不急の外出は控えた方がよさそうです。

こんな寒い季節ではありますが、昨日8日、日本気象協会が全国48地点の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表しました。
2017年の桜の開花は、九州では平年よりやや遅く、そのほか全国的に平年並みの見込みとの事。
福岡で3月23日頃、東京、高知、熊本で3月24日頃の予想となっています。
以下、気象協会よりの抜粋です。

桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響するそうで、晩秋から冬に厳しい寒さとなった後、春先にかけて気温が高くなるほど開花が早くなるといわれています。
この冬は12月は全国的に気温が高くなりましたが、1月後半は強い寒気あ流入し、厳しい冷え込みとなりました、このため、桜の休眠打破が順調に進んでいると考えられます。
この先、2月は東日本、西日本でいつもの年より寒い日が多い予想ですが、桜の開花直前となる3月からは平年並みの予想です。2月に低温の時期があっても桜の開花時期には大きな影響はないと見られ、桜の開花は、全国的に平年並みの時期となる見込みです。

というわけですが、九州地方においては平年よりやや遅くなる見込みだそうで、宮崎は平年より3日遅い3月27日頃が開花予定となっています。
因みに抜粋文にありました「休眠打破」ですが、前年の夏に形成され休眠に入った花芽が、冬になり一定期間の低温にさらされて目覚めることをいうそうです。

しかしながら自然世界のことですが、どうなるかはわかりませんが春の訪れを待ちながら寒さを乗り切りたいと思った永冨です(^^ゞ

それでは(´ω`*)ノシ

投稿日:2017/02/09   投稿者:-