日記

DIARY

今日も爽やかな青空が広がる宮崎市よりアンティの永冨です。
いよいよゴールデンウィーク期間に入りましたね。

先日、弊社ホームページの新着やFacebook等においてゴールデンウィーク休業のお知らせをさせて頂きましたが、改めてこちらのブログでもお伝えさせて頂きます。

●○●○●○●○●○

株式会社アンティ、合同会社フレンドハウジングは誠に勝手ながら下記期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

平成30年5月3日(木)~平成30年5月6日(日)迄の4日間

上記期間のお電話対応は留守番電話対応、メール対応につきましては5月7日(月)より順次対応させて頂きます。
なお、弊社管理物件にお住まいのお客様でトラブルや緊急時には『アンティサポートセンター』をご利用いただけます。(TEL:0120-735-912)
弊社管理物件のみの対応となりますので、お間違えの無い様お気を付け下さいませ。

お客様各位にはご迷惑・ご不便をおかけ致しますが、ご理解下さいます様お願い申し上げます。
今後も変わらぬお引き立てを賜ります様お願い致します。

●○●○●○●○●○

連休中は各地でイベントやお祭りなど開催されますし、また飛び石ではありますが、3連休と4連休、或は9連休とこの連休で遠方にお出かけの方も多いのではないでしょうか?
どうぞ、お出かけの際は交通情報や天気予報の確認と、安全に気を付けてお出かけくださいね。

連休初日、お部屋探しをご予定のお客様!!
今日も明るく元気に営業中のアンティへのご来店をお待ちしております!!

それでは~。

投稿日:2018/04/28   投稿者:-

青い空に鮮やかに映える新緑の木々。ほんとに花とは違う美しさが新緑の木々にはありますよね。
こんにちは。アンティの永冨です。

私の自宅や通勤経路は田畑や山が広がる場所なのですが、水田の稲苗や山々の新緑など本当に緑がきれいに映える季節になったなぁと運転をしながら感じている今日この頃です。

「森林浴でリフレッシュ」などとよく聞いたりしますが、緑には目の疲れを癒し、特に水しぶきがかかるような渓流沿いは水滴が砕け散る時に発生するマイナスイオンが心身をリラックスさせる効果があるといわれます。
木々は日毎に青さを増し、深緑へと変わっていきます。

さて新緑の美しいころになるとよく思い出すのが・・・
『目には青葉 山ほととぎす 初鰹』
という句です。

作者は江戸中期の俳人・山口素堂(1642~1716)で、目にも鮮やかな「青葉」、美しい鳴き声の「ほととぎす」、食べておいしい「初鰹」と、春から夏にかけ、江戸の人々が最も好んだものを俳句に詠んでいます。

さてこの句の中に出てくる「初鰹」ですが、旬の食材として当時は初鰹を頂く事は粋なこととされました。
しかし、当時の初鰹の価格は極めて高価なものだったそうです。
日本の食文化は季節を感じながら季節の味をいただくことを大切にして板との事。
旬の走りは珍しさが先行して値段も高めで、もう少し待てば盛りになり、味や値段も安定するのですが、それを待つのは野暮というものだったので、初物に手を出すのが粋の証だったようです。

またもう一つ初物を食する理由として「縁起の良さ」があります。
初物には他の食べ物にはない生気がみなぎっており、食べれば新たな生命力を得られると考えられており、
「初物七十五日」(初物を食べると寿命が75日のびる)
「初物は東を向いて笑いながら食べると福を呼ぶ」
「八十八夜に摘んだお茶(新茶)を飲むと無病息災で長生きできる」(新茶を贈る風習もあります)
といった言い伝えも残されています。

 来週から5月、ほどなく暦の上では立夏を迎えます。季節のうつろいを楽しみつつ、初物を食して縁起担ぎをしてみるのもいいのではないでしょうか?

さて明日26日は木曜日の為、株式会社アンティは定休日でございます。
ご来店を予定されていたお客様にはご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、金曜日以降でのご来店・お問い合せをお待ちしております。

それでは(*^-^*)

投稿日:2018/04/25   投稿者:-

こんにちはヾ(≧▽≦)ノ今日も元気に営業中のアンティより、これまた元気印の永冨です!!

朝から雨の宮崎市、今は小雨となりましたが、一時少ししっかりとした雨粒で降っておりました。天気予報では全国的に雨とのことですが、場所により強い雨が降るとの事も言われておりましたので、雨の状況やまた地盤の状況などにもご注意下さいね(;´・ω・)

さてタイトルの「春疲れ」ですが、少し前にネットのニュースコラムで見かけた文字でした。また今朝、テレビで放送されていた情報番組の中でも取り上げられておりましたが、新年度がスタートし約2週間、新生活をスタートさせた方にとっては、少し慣れだした環境に疲れやストレスが解消されず「だるさ」が残ったり、季節の変わり目で気温差などから体調変化による「だるさ」が残ったり・・・これらを「春疲れ」ともいうようです。

疲れやだるさが残っていると仕事や私生活にまで影響がでてしまいますので、これを少しでも解消出来たらいいですよね(・∀・)b
今朝のテレビでは解消方法などのご紹介がありましたので、こちらのブログでも抜粋してのご紹介!!少し長くなりますがお付き合い下さいね(*ノωノ)

疲れやだるさの原因は主に、脳にある自律神経の中枢がサビているからだとか。自律神経は体の状況変化に応じて、呼吸や心拍数などをコントロールしている部分です。
しかし、激しい運動やストレスにより負担がかかると、大量に活性酸素が発生し、この活性酸素が自律神経の細胞を傷つけ機能を低下させてしまう=サビている状態にあるそうです。

対処法をいくつかご紹介すると・・・
①「質のいい睡眠」。
いい睡眠のためには「イビキ」は大敵です。仰向けに寝てしまうと重力で舌が落ち、気道が狭くなってイビキをかきやすくなるので、横向きに寝るのがおススメです。

②「熱帯夜はエアコンをかけっぱなし」
これからの熱帯夜、大量の寝汗をかいてしまうと自律神経に影響がでます。設定温度は寝るときに快適温度にプラス1度でかけっぱなしで寝る方がおススメです。

③「疲れている時はシャワーで済ませる」
疲れている時に熱いお風呂に入ってスッキリ!という方も多いと思いますが、かえって自律神経を酷使していい睡眠がとれません。疲れている時こそ、湯船に浸からずシャワーでササッとすませるのがおススメ。湯船に浸かるときはぬるめのお湯で半身浴をオススメしますが、注意点として額に汗をかかない程度の入浴時間にしましょう。

④「疲れをとるスーパーフード:鶏むね肉」
鶏むね肉にはイミダゾールジペプチドという成分が豊富に含まれており、高い疲労回復効果があることがわかりました。鶏むね肉は1日100グラムを食べるのが理想です。

⑤「日常の動きで疲れない体に」
日常生活の動きをひと工夫するだけで、疲れない体になるそうです。

【ゴミ捨て】
普通は手の甲を外側にしてゴミ袋を持ちますが、それを手の甲を自分の方(内側)にして持つだけ。

【パソコン】
長時間続けると肩がこる方が多いと思いますが、手の平を自分の方に一度向け、ひじを内側にグッと寄せ、この状態から手の平を返しパソコンを操作すると、肩への負担が軽減する。

⑥「温活」
冷えは疲れの原因の一つですので、適度な運動で血流を良くしたり、湯たんぽを使って温めたりなど汗をかかない程度に適度に温めるのがポイントです。

今日ご紹介したのはNHKの朝の情報番組内での紹介で、HPにも掲載されておりますので、気になる方、詳細を知りたい方はそちらをご覧くださいね(・∀・)b{「あさイチ」で検索!

間もなくゴールデンウィーク。連休が長くなると疲れがなかなか取れず、そのまま連休明けからのお仕事や学校に行かれる方も多いと思います。
そんな時は本日ご紹介した対策をお試しいただいて、少しでも疲れが、だるさが解消されることを願います。

雨が降ると空気がヒンヤリしますが、昨日までの気温差で体調を壊しがちですのでお気を付けてお過ごしくださいね(・∀・)b
それでは(o^□^o)ノ

投稿日:2018/04/24   投稿者:-

こんにちはヾ(≧▽≦)ノ
ちょっぴりお天気が下り坂ですが、今日も元気に営業中のアンティより永冨です!!

昨日の夕方のニュースで新茶の話題がでておりましたが、もぉそんな季節なんですね~。
ニュースに出ていたのは新富町のお茶屋さんだったのですが、通常の茶摘みは機械で行うのですが、全国茶品評会に出品するお茶は手摘みが主流で、参加された方は4時間余りで新茶約90キロを収穫したそうです。

こちらのお茶屋さんでは、全国茶品評会の蒸し製玉緑茶部門で、おととしまで3年連続、農林水産大臣賞を受賞しており、昨年からは普通煎茶部門に挑戦中との事。
品評会は8月に静岡県で開催される予定となっており、昨日摘んだお茶が出品されるそうですよ(・∀・)b

以前にもこちらのブログでお茶についてはご紹介しておりますが、「夏も近づく八十八夜」と歌にもある通り、立春から88日目に当たる日が「八十八夜」として、春から夏に移り変わる節目の日、夏の準備を始める頃とされます。今年は5月2日が八十八夜となっていますが、八十八夜に新茶を飲むと1年間健康で無事に過ごせるという伝えもあるようです。

ご自宅でお茶を入れることが少ないとは思いますが、新茶の季節だけでもお茶を入れて、新茶独特の甘みや渋みを楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは(*´∀‘*)ノ″マタネェ

投稿日:2018/04/23   投稿者:-

(*´ω`*){こんにちは~今日も元気にアンティの永冨です☆

気づけば4月も後半、来週末からゴールデンウィークのお休みに入る方もいらっしゃるのでは?
これに合わせて、各地ではイベントなどが催されるのでその広告宣伝をよく見かけるようになりました。

南国宮崎の代表スポット「青島」に今年も登場するのが「青島ビーチパーク」ですヾ(≧▽≦)ノ
昨日20日オープンしたビーチパークですが、期間は9月30日まで。水曜日が定休日で平日11時から18時、土日祝が11時から19時まで。GW期間中は10時から21時までの営業となっています。

今年もイベントや体験が多数計画されおり、また椰子の木陰で楽しむ飲食エリアもありますので、是非一度はお出かけになってみてください(・∀・)b

続きましては山の話題ですが、小林市の生駒高原ではポピーの花が見ごろとなり今年も本日21日より「生駒高原ポピーまつり」が開催されます。

黄色やオレンジを中心としたアイスランドポピーに覆われた生駒高原でのんびりと周辺の九州山地の山並みや、青々としたメタセコイヤの木々とのコントラストをお楽しみいただけます。
気候も穏やかに、一番過ごしやすい季節でもありますので、ドライブがてらお出かけになってみてはいかがでしょうか?

さてこのポピーですが、宮崎市内でも植え込みの植栽としてよく見かけます。
ケシ科の植物の総称が「ポピー」なのですが、中でもヒナゲシやナガミヒナゲシ、モンツキヒナゲシ、オリエンタルポピー、アイスランドポピーの5種は麻薬成分を含まない園芸品種として栽培されております。

品種は約150種とされ、赤や白、黄色、オレンジ、ピンクなどの花色があります。
花言葉は、なぐさめ・いたわり・思いやり・恋の予感・陽気でやさしい・想像力。
花の開花時期も3月から5月と比較的、長く楽しめます。

さてさて、本日は宮崎の情報をご紹介いたしましたが、九州各地でお祭りやイベントが多数開催されます。
お出かけになる際は日よけ対策や熱中症対策をしっかりして、お気を付けてお出かけくださいね(・∀・)b

週末も元気に明るく営業しているアンティより永冨でした(*´∀`*)ノ″マタネェ

投稿日:2018/04/21   投稿者:-